人気ブログランキング |

恋の予感

こちらに来てから目覚めが凄く良い
食事が良いのか?
ストレスが取れて楽になっているのか・・・
空気は悪いが過ごしやすい

今朝は龍山寺に歩いて行こうと思いユックリ朝ごはんを済ませ風呂に入り
テレビの梅ちゃん先生を見てフロントに行くと
外の喫煙場所に日本人らしい若い娘さんが二人居た「日本の方ですか?」 「はい!」
都内から来たと言う二人はかなりお若い様子
色々話をしていると一人の女性は僕の知人と繋がりのある方でした
もう一人は風俗で働いていて
「軽蔑しますか?」と聞かれたので
「お金の必要な世の中なので仕事では
軽蔑しませんよ、目標を持っていればどんな
仕事でも良いのでは?」と答えました
僕なんか無職で空き缶拾って此処に来たんですから(笑)
銀行に両替行くと言うと私達も行きたいと言うので案内しやり方を教えた両替えが終わると二人はお礼を言って手を振って分かれた
どんな生き方をしていても、挨拶がきちんと出来る事に感心し
若いって素晴らしい事だな~と感じてしまった今日も龍山寺に行き御参りをしました
c0225536_21232656.jpg
c0225536_21233095.jpg

今日は線香を購入しました、線香は7本入っていて7箇所に立てていきます
c0225536_21234693.jpg

御参りを済ませて、今回の目的の一つでもある印鑑屋めぐり
c0225536_21255421.jpg

良くガイドブックに載っている所は結構値段が高く地元の方に何件か紹介して頂いて
見て廻ったが下手をすると
3倍位は値段が違うところもあり中々手ごわいものです
c0225536_2126439.jpg

その中で6本程購入する事で値段を交渉し買い付けしました台湾翡翠も下げて頂けました
c0225536_21261454.jpg

中山地区をぶらぶらと歩いて
c0225536_2132852.jpg

市場を見学して試食を頂いたり
豚は一頭捌いたものを全て吊るして
販売しています
c0225536_2133468.jpg

お腹が空いたら目に付いたのが50の文字の店
c0225536_21343944.jpg
どうやら食堂の様だが注文の仕方が分からない?店でか持ち帰るか?聞かれ
後はおかずを指差すと入れてくれる
何品取っていいかも分からず
適当に指差すと入れてくれた
c0225536_21391145.jpg

結構なボリュームで栄養のバランスも良い感じ
これで50元(150円位)でスープも付き
とても安いので混雑しています
c0225536_21452140.jpg

タクシーを拾い今回の旅の一番の目的地に行く為に忠孝駅1番出口のBUS乗り場へと向かう

by yamame930 | 2013-06-10 13:00 | 台北 | Comments(6)

五月の別れ

ホテルで一時間程休み、シャワーを浴びて
タクシーに乗り早めの夕食
ドライバーにガイドブックやメモを見せると連れて行ってくれる
メーターを動かしているかは必ずチェック
しましょう!
初乗りは安く70元約200円位で500円もあればかなり遠くへ行けます

   
五月の風を感じながら夜の街を歩く
「迪化街」(ディーホアジェ) 
台湾最古の問屋街で
布や乾物が豊富です
まずは、お腹が空いたので・・・・
「金仙魚丸」
下町の庶民派食堂と言った所でしょうか
  
c0225536_1702036.jpg

排骨飯を注文  
c0225536_17249.jpg

この店は丼物が充実していて、安くて美味いので混んでいます
店の自慢の魚丸湯も勿論注文
此方ではなぜか?
普通の食堂ではビールが無いようです
食事をする所と飲む所は別なのか?
c0225536_17052100.jpg

美味しかったですね♪ 確か?110元(330円)
商店街を歩くとあらゆる乾物があります
海鼠・鮑・鱶鰭等
これは白木耳結構上物ですね!
c0225536_1723188.jpg

ツバメの巣の専門店 店内の棚にはツバメの巣が沢山です、1件分でいったい幾等になるんでしょうか?
現在でも天秤量りで計り売りしています
c0225536_1712163.jpg

夜の街は華やかでいつまでも元気
風が五月の別れを感じさせてくれた
   
c0225536_1725825.jpg

by yamame930 | 2013-06-09 20:38 | 台北 | Comments(2)

いっそセレナーデ

毎回、井上陽水の曲で何なんだろうと?
思われているでしょうが・・・
ホテルの部屋でIphoneから流れる曲が
陽水でしたし
何と無く気持ちとピッタリで・・・


ガイドさんに急かされてBUSに
乗り向かった先は
忠烈祠(チョンリエツー)
日本で言う靖国的な場所です
c0225536_7572462.jpg

交代式の場面に間に合いました
c0225536_7573158.jpg
c0225536_7595397.jpg

忘れましたが、白は海軍だと・・・・
c0225536_759829.jpg

ホントカッコイイですね
c0225536_802967.jpg

工事中のため本殿には入れませんでしたが
c0225536_7593419.jpg

35℃の暑さも花で癒されました
c0225536_805725.jpg
c0225536_80751.jpg

この、額の汗に注目!!
噂では動くと二ヶ月休暇無しだとか?
c0225536_813971.jpg

故宮博物院に移動しましたが
館内は写真禁止です
世界四大博物館と言われる程素晴らしい
展示内容ですが
1時間や2時間では見学出来る展示数で無く
有名な展示物だけの見学となりました
翡翠の白菜や豚の角煮は見事でした
c0225536_805184.jpg
c0225536_821353.jpg

帰りのBUSの中一生懸命にガイドさんに
マッサージを勧められましたが、ホテルに帰り、風呂に入り休憩
  
岡山からの家族旅行の方々御蔭様で楽しいひと時を過ごす事が出来ました
龍山寺での御願いが叶いますように。

by yamame930 | 2013-06-08 13:01 | 台北 | Comments(2)

ワカンナイ

BUSは岡山の家族の方6名と私を乗せ
走りツアー恒例のお土産センターへと


私達は普通中国茶と言ってるが
何やら説明では、中国とは違い台湾製の
御茶が一番だと言ってますが・・・
色々な茶葉を使い日本語の堪能な係員の
説明を受けながら頂くが緑茶に近いか
紅茶に近いか?くらいしか私には分からず
おまけに勧めるのは結構な値段の茶葉??
c0225536_1530256.jpg

お菓子やら眺めているとすぐに店員が張り付いてゆっくりと見れない
日本で服を見てても何でも店員がしつこいと嫌になってくる
私としてはアドバイスが欲しい時だけ側に来て欲しいのだが・・・・
結構な時間此処の店に居させられて
ようやく食事の会場にやはり地ビールで
乾杯でしょう、発泡酒を飲んでいる私には
美味しく頂けました
c0225536_15304810.jpg

鶏肉の甘酢あんかけ
c0225536_15302476.jpg

皮付きの豚の角煮と竹の子
日本では皮付きは珍しいですが、プリッとして美味しいですね
c0225536_15311072.jpg

厚揚げのうま煮
c0225536_15304599.jpg

魚のすり身の揚げ物なんですが
此方では澱粉を沢山入れてるので
イカのような弾力です
c0225536_15314867.jpg

豚肉ともやし、葱、きゅうりの炒め物
きゅうりを炒めると美味しいですね
c0225536_15312338.jpg

炒飯  
c0225536_15321186.jpg

空芯菜の炒め物 これも美味しいですね
c0225536_15321013.jpg

フルーツも頂きましたが・・・
台北に来て初めて! 
ココの店員さんの無愛想な事(笑)
メニューを出してくれたなら料理も分かって楽しかったんですが、何せ今日の
私のツアーオプション代は1000円??
岡山の家族の方々はお一人様3000円? 
   
ワカンナイ

by yamame930 | 2013-06-07 17:00 | 台北 | Comments(2)

紙飛行機

ホテルの近くの公園で子供達が紙飛行機を
飛ばしていた、紙飛行機は日本だけだと
思っていたので少し驚いたが・・・


※画像が無く曲も違いますが・・・ 

龍山寺を後にして、中正紀念堂へと向かう
少し記憶が曖昧で申し訳ないが、テレサテンの
葬儀が行なわれた場所もBUSの中から見学した
「時の流れに身をまかせ~♪」フレーズが頭の中を駆け巡った

蒋介石の功績を讃える紀念堂でもあり
25万㎡の敷地には国家戯劇院、国家音楽〇←字が読めなく探せない
日本の五木ひろし、森進一などがコンサートを行なったそうです
c0225536_7165052.jpg

八角形の屋根には
「忠・孝・仁・愛・信・儀・和・平」
の八徳を象徴
   
基壇部分の階段は蒋介石の亡くなった
数え歳89段に作られています
c0225536_7163425.jpg
c0225536_717952.jpg

衛兵が門番をしていますが、ピクリとも動かないのには驚きました
c0225536_7165836.jpg

この方達は身長や体型など特に選ばれた
方々らしいです
c0225536_717353.jpg

蒋介石の銅像には政治理念
「倫理・民主・科学」と刻まれ
頭上の天井はドーム型になっていました
c0225536_7172093.jpg

溜息が出る程に広大な土地
c0225536_7175680.jpg

蒋介石の愛用品が展示され、キャディラックも展示されていました
c0225536_7174073.jpg

勿論蝋人形です
c0225536_7192474.jpg

c0225536_7197100.jpg

衛兵交替式の時間になりました、
これを見なければ来た意味がありませんね
c0225536_7194331.jpg

一糸乱れぬと言いますかとにかく凄すぎます
手の位置足の角度横から見るとピッタリ
揃います 
5人が揃って門番の所に向かい交替します
銃剣をバトンのように回して、整列位牌に
敬礼をして、交替をしますが、昔よりはかなり、立つ時間が短くなったそうですよ
また、雨の日も時間は短いらしいです
c0225536_71929100.jpg

せかされてBUSに乗って次の場所に移動です

by yamame930 | 2013-06-06 08:30 | 台北 | Comments(6)

青空ひとりきり

台北一番のパワースポット
そして、何よりも台湾の方々は信心深く
大切にしている

青空ひとりきり 龍山寺を見学した
c0225536_15561218.jpg

側を歩くと身体がざわざわする・・・
お経を読んでいる人人人
黒い服を着ている方々は
日本で言う檀家さんなのでしょうか?
c0225536_15553456.jpg

台北の線香は長く太い
火を付けた線香を香炉に立てていきます
c0225536_15563298.jpg


c0225536_1555532.jpg

何処から眺めても柱の彫刻は素晴らしい
c0225536_15565221.jpg

日本とは違い花も明るい色の物が
供えられています
c0225536_15561451.jpg

朱色の屋根から覗く青空が綺麗です
c0225536_15571545.jpg

息が出来なくなるほど夢中で眺めていました
c0225536_15564022.jpg

中国では龍の指は5本が最高とされ普通なら
神社仏閣が最高位のはずなんですが・・・
龍山寺の龍は4本指です
そうです! 
皇帝が一番偉く5本指なのです
c0225536_15573883.jpg

青空に今にも飛び立ちそうな龍
c0225536_1557020.jpg

もう少しゆっくり見たかったんですが
c0225536_1558182.jpg

    
次の見学地に出発!

by yamame930 | 2013-06-04 20:00 | 台北 | Comments(2)

結詞  むすびことば

今起こってる問題はいくら悩んでも・・・
   遠き遠き道の途中の出来事・・・

こんな気持ちにさせてくれた「龍山寺」
台北で一番のパワースポット

朝食を済ませて市内観光の集合の時間があるので近所を散策 何の建物かは分かりませんでしたが
c0225536_945041.jpg

明るい時に玄関を見たら結構良い
感じでしたね!
c0225536_9525951.jpg

c0225536_945438.jpg

程無くBUSが迎えに着ました
岡山からの6名の家族旅行のグループとご一緒させていただきました

1738年に創建された台北最古で最も格式の
高い寺院です
c0225536_9531195.jpg

ちょうど朝のお参りの時間で、朝晩沢山信者の方が集まるそうですが朝は特に多いそうです
c0225536_953429.jpg

色々な場所で皆さん御経を読まれていました
c0225536_953334.jpg

一本彫りの柱が素晴らしい
c0225536_954418.jpg

この横を通る時に全身の鳥肌が立ちました
自分の経験では伊勢神宮と茜稲荷でもこれに近い感覚を感じましたが、今回の龍山寺は最も
感じる事が出来ました    
c0225536_9535556.jpg

このお寺には六つの神様が祭られています
月下老人(縁結び)の神様の前でツアーの家族の娘さんが参拝されていましたが
こんなに綺麗な方で少し不思議でしたが・・・
私はおみくじを引かせて頂きましたが
此処のおみくじは誰でも引けるのではなく
住所、氏名、生年月日、職業、相談事を唱え
三日月型の木で出来た物を地面に投げ 
陰と陽が出たら(裏 表)
初めて引く事が出来るそうです
3回陰と陽が出なければ引く事が出来ません
本当はその他にも色々な決まり事があるようですが.私は3回目で引く事が出来ました
c0225536_9542818.jpg

当時こんなにも素晴らしい彫刻が出来たのは
とても信心深いからなのでしょうね
c0225536_9541975.jpg

次回また、龍山寺について紹介いたします

by yamame930 | 2013-06-02 20:30 | 台北 | Comments(10)

夢の中へ

帰国後ようやく荷物の整理やら
写真の整理が済むととんでもなく
疲れて何も手に付かない・・・・・

「とびますとびます♪」なんて、
タイトルで出発しても 良く考えたら、
二郎さんのギャグ知ってる方は少ないですよね(笑)
 
パスポートの発行が遅れ、向こうの空港に着いたら やはりの・・・・「こちらへどうぞ」
パンツ一枚にされ、30分ほどで開放、ようやく入国
JTBの女性ガイドさんが迎えに着ていて「バスがついていますから」との事
「yamaさんお一人ですので」
えっ!このバスですか?と思ったら影の一回り小さいバスでした(汗)
c0225536_2244869.jpg

高速を一時間ほど走りながら
自己紹介やら、街の紹介
注意点、今後のスケジュールを分かりやすく説明してくれた
c0225536_225458.jpg

車・特にバイクが多く
見ているだけでも少々疲れ
c0225536_2254441.jpg

一時間ほどの移動の間、観光の希望を聞かれる
今回は一日目だけが市内観光を入れて、全てフリーのプラン
c0225536_2254774.jpg

チェックインを済ませると、観光したい所の電車の駅や
バスの乗り降りを地図にすべて書き込んでくれ
  
夜食が食べたいと相談すると電車で自宅に帰るので西門街の余市を案内してくれた
c0225536_2212487.jpg

若者の街と言われるだけあって平日でも沢山の若者が集まり
色々なパフォーマンスも行なわれていた
此処のゴーヤジュースが美味いと案内され行くと、沢山の人が並んでいた
c0225536_2214247.jpg

ガイドさんは僕の為に氷抜きを頼んでくれました、やはり水や氷は控えた方が
良いようです・・・
蜂蜜が入っていてあまり苦くなく
とても美味しく
この後毎日飲むほど好きになりました
c0225536_22134155.jpg
 
ガイドさんと分かれ一人で
ブラブラしていると・・・

メチャクチャスタイルが良い女性が・・・
目が釘付けになってしまいました  
「やっぱりyamaはこんな事だろうと」みなさん思われるでしょうが・・・・
c0225536_22231585.jpg

残念ながら  こんなもんでした!!(笑)

c0225536_22232885.jpg

暫くブラブラして、足つぼマッサージを受けてホテルへ
c0225536_2227586.jpg

カードを読ませないとエレベーターのボタンを押せないのは
田舎もんには分からず焦りました
部屋の前には監視カメラの付いたドアを入ると
左右に二部屋あります、片側の自分の部屋にカードを翳して部屋に入ります
c0225536_22272722.jpg

そこそこ広く綺麗にまとめられ、バスタブが深いのが気に入りました 
c0225536_22282295.jpg

ビールを飲んで、泥のように夢の中へ

目が覚めると空が明るくなり始め
c0225536_22382388.jpg

雨の予定が初日から朝日を拝める事となりhappyな気持ちに
c0225536_22375888.jpg

歯ブラシを見付けられずにいたら
こんな所に・・・・
c0225536_22424240.jpg


c0225536_2242835.jpg

朝食を済ませて今日の予定は
市内観光ツアーです
c0225536_224234100.jpg


c0225536_22424917.jpg

皆さんでしたらお分かりですよね!
初めての台北観光ひとり旅です

自分の記録の為にも沢山の写真をUPしますのでご勘弁の程
よろしく御願いいたします
  

by yamame930 | 2013-06-01 23:05 | 台北 | Comments(6)

一日の終わり

wifiの環境に居ましたので
生存の報告です

こんなトコ ウロウロしたり・・・
c0225536_1934416.jpg


高い所で眺めています・・・
c0225536_19344222.jpg


今日も沢山の出会いに感謝です
by yamame930 | 2013-05-29 19:30 | 台北 | Comments(4)

とびますとびます🎶

待つ事が苦手な俺・・・
審査やはり、奥の部屋へ・・・
iPhoneの設定を済ませ
c0225536_1528171.jpg

御用の方はお電話下さい
c0225536_15281877.jpg

どんな旅が待っているのか?
by yamame930 | 2013-05-26 15:19 | 台北

この年になってウクレレを始め楽しい毎日
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31