カテゴリ:東日本大震災( 14 )

生かされていること

 あの日から5年・・・
この日が近づくと嫌な気持ちに
包まれてしまう
早すぎる気もするが復興は全然進んでいない
震災後ボランティアに参加させて頂いたが
昨年30回の参加でお休みを頂く事にした
たったの30回だったが色々な事があった

この少年は元気に頑張ってるのだろうか?


悲しい思い・別れを経験している方々の前で
わきまえ、自分が生かされている事を考えていきたい

[PR]
by yamame930 | 2016-03-11 14:46 | 東日本大震災 | Comments(2)

てんでんこ

あれから、4年
三陸地方に伝わる言葉「てんでんこ」には
「各自」 「めいめい」の意味があり
大地震が来たら、各自めいめいに、てんでんばらばらに
高台に逃げろ、結果として他人を助けられなかったとしても
それを非難してはならないという不文律も、この言葉には
含まれているそうです・・・・



 先日のLIVEで長女を亡くされた同級生のT子に
久しぶりに会ったが、以前より笑顔になっていて
とても嬉しかった、忘れる事は決して出来ないだろうが
前へ進んで欲しい・・・
[PR]
by yamame930 | 2015-03-11 14:46 | 東日本大震災 | Comments(0)

お手伝い

久しぶりに復興ボランティア
に参加していました
海風は冷たいですが
青空はとても気持ちが良く
昼御飯は復興センター街
c0225536_15182046.jpg

本日の作業の終了手続きを
済ませ帰ります
[PR]
by yamame930 | 2014-09-19 15:13 | 東日本大震災 | Comments(2)

あの日

すっかり更新もせず
覗く方もそろそろあきらめた頃かなとも・・・

3・11 あの日を忘れないで下さい
 ※動画の観覧には真実が写されていますので御注意下さい



私が始めて現場にボランティアに行った時も
凄かった、
誰かに伝えたくてカメラのシャッターも
夢中で押したが
自宅で、写真の確認を行っていると
そこには沢山の・・・
改めて災害の恐ろしさを感じ 
供養の気持ちを込めて
全部削除しました
まだまだ復興も済んでいません
地元の方は大変な思いで生活されています
潤っているのは建設関係との噂も
聞かれていますが・・・

先日のボランティアの帰り道、車のラジオから
 「涙そうそう」が流れ
疲れた体と心にスーッと沁みた

[PR]
by yamame930 | 2014-03-11 00:01 | 東日本大震災 | Comments(4)

歩きましょう

  二年前の今日あの大地震が起こった

  歌と映像をじっくりと見て頂きたいと願います

 

  震災後7日目に被災地に行った私はあまりの凄さに驚いた
  blogで知らせたく何枚も写真を撮ったが、電気が通ってから
  PCで確認したら・・・・亡くなった方や身体の一部が写った
  写真が何枚もあったので、全て供養の気持ちを込めながら消去しました
  青物の食べ物が無く、気持ちが悪いと言われた山菜でも・・・・
  涙流して喜んで頂けたのは今でも脳裏に焼きついている 

  RUFを飼う事で災害救助に携わった村田さんとレイラに
  出会ったのも 何かの?繋がりかも知れません・・・・


  あの日起こった事は忘れられないし忘れてはならない

  でも・・・・未来に向かって歩きましょう!
[PR]
by yamame930 | 2013-03-11 00:01 | 東日本大震災 | Comments(14)

天を恨まず

  あれから一年・・・・
 
何と言われようが、食料不足の中、山菜や川魚
 
自然の恵みに感謝の気持ちの一年だった
 
自分の出来る精一杯の募金や現地ボランティアにも積極的に
 
参加させて頂いたが自然の破壊力の凄さを
 
間近で思い知らされた・・・・

   しかし
 

こんな素晴らしい若者が育っていてくれた事に明るい未来が見えた



  沢山の方々のご冥福をお祈りいたします
[PR]
by yamame930 | 2012-03-11 14:45 | 東日本大震災 | Comments(4)

忙しく生きています


[PR]
by yamame930 | 2012-01-29 05:38 | 東日本大震災 | Comments(0)

自分が出来る事

  災害ボランティアのお手伝いをして8回目
  今日は大槌町に会社50名程で参加してきました
  片道3時間程かかりますので、道の駅でトイレ休憩
c0225536_2292915.jpg

  県外から沢山の支援物資を積んだトラックが集まってきています!
  道路には「支援物資ありがとう」「ボランティアありがとう」等
  手書きの看板が設置されています

  大槌も救援があまり進んでなく、家の中に入った土砂を搬出するお手伝い
  150m程の道路脇に出された土砂や側溝の掃除も行ないましたが
  津波による大量の漂流物には驚かせられます
  人の手で行なわなければならない作業が多くいったい何年かかるのか?
  と感じましたが今日のお手伝いでも「一歩前に進む」事が出来ました
  みんなの慣れない作業での疲労感も、おばちゃん達に差し出された
  チョコや飴、「ありがとうございました」の言葉に癒されました

  交通の便が悪い岩手には人手も集まりにくいのも現状でしょうか?
  このブログを御覧の皆様、物資も大切ですが、お手伝いの人手が
  沢山必要な事も連絡お願いいたします。
   
    
  
[PR]
by yamame930 | 2011-04-16 03:17 | 東日本大震災 | Comments(12)

今を生きる

c0225536_20175794.jpg
  
  震災に沢山の義援金を出す事が出来ないので、5回ボランティア活動に
 参加してきました、やはりテレビの画像とは違いそれは凄まじく目を覆い
 たくなる事もありました・・・・
 テレビで「頑張って!」「被災地の方々の為に歌います」など良くやっていますが
 本当の被災地でテレビを見れる方がいらっしゃるんだろうか?
 そんなのよりアマチュアでも楽器や歌を被災地で聞かせてる方々の方が
 何倍も励ましになることでしょうか?
 小林幸子さん・内田裕也さんなど直接いらして活動されてるのはいいね!
 一番個人的に情けないのは、ファンからオークションでお金を集めてる方
 たとえば自分の財布から「100万円自分は義援金を出します、皆さんも協力を」
  ぐらい、言ってくれればカッコいいけど!
 なさけない・・・・
 何から何まで、ファンから自分の物売ったりして集めようとは・・・・
c0225536_2035928.jpg

貧乏人の考え方かもしれませんがね
 以前お金持ちでもそうでなくても、一万円は一万円と言われた事があるけど
 自由に使える金額で価値観はまったくちがいますよ!
 ましてや津波ですべてを失った方々だったらどうだろう?
 若いファンに無理をさせて集めて、偉そうに自分の金の様な顔して
 赤十字やらなにやらに寄付してるのはおかしいよ!

 おかげさまで今を生きる事が出来る 来週も少しだけでも被災地に行きます。
 
 
[PR]
by yamame930 | 2011-04-07 21:12 | 東日本大震災 | Comments(6)

希望


 
毎日テレビでは悲惨な現状を映し出し
あ~でも無いこ~でも無いと
  
放送したり、ガソリン、食料、放射線、
過剰に放送している気さえする

ある時避難所の子供達が元気に
サッカーをしてる所や
元気に「ハンバーグや洋食が食べたい」とか
言っているのに希望が見えた

被災地の方々は前を明日を見つめて
頑張っている!
  
僕も少しづつ、明日へ応援していきたい

[PR]
by yamame930 | 2011-03-21 15:16 | 東日本大震災 | Comments(8)

この年になってウクレレを始め楽しい毎日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31