カテゴリ:山( 56 )

熊の生息地を歩く

登山道も雪で埋もれ
雪の急斜面を慎重に降ります
次の中沼に向かいますが
地図にはこのコースは
⚠️注意マークが付いています
熊の足跡🐾があります
熊の糞も多い場所らしいです
c0225536_18195953.jpg

中沼に到着
今年は雪が多く殆んど水面が見えません
ミズバショウが咲いていました
c0225536_18200084.jpg

こんなに小さいです
秋の写真では
2016.11.5
c0225536_18200138.jpg


近くまで行きます
神秘的な雰囲気に見惚れました
c0225536_18200130.jpg

最初の石沼に戻ります
石沼には藪漕ぎをしなければならず
今の時期しか中々来れません
補給食を食べながら眺めます
c0225536_18200279.jpg

もう少し溶けてたら
綺麗な水面がもっと見れたのに

c0225536_18200259.jpg

雪が降ってきました


c0225536_18200382.jpg

雪解けの中にミズバショウが
咲いていました
c0225536_18200361.jpg

森の妖精
熊がこの芽を冬眠から覚めて
下剤の為に食べるそうです
だから春先はミズバショウの近くで
熊に遭遇するらしいです
c0225536_18200493.jpg

青空が迎えに来てくれました
今日も楽しく山遊びが出来ました
帰りは♨️温泉に寄って
マッタリと・・・
c0225536_18200439.jpg


[PR]
by yamame930 | 2017-04-23 17:55 | | Comments(6)

沼巡り

先週行った山の別のコースを
歩きました
登山口に向かう途中
桜並木
c0225536_17521702.jpg


先週のコースを歩いていた他の方が
熊に遭遇した話しや
スキーでクレパスに落ちていた方の
話しを聞いたら少し気を引き締めて
歩きました
c0225536_17521820.jpg

残雪が多く
雲の流れが速く
曇ったり青空になったり
キツツキが突いてる音が響きます
c0225536_17521879.jpg

キツツキが一生懸命
ほじくったんでしょうね〜
c0225536_17521930.jpg

此処からダム湖が見えました
c0225536_17522003.jpg

イワウチワが沢山咲いていました
c0225536_17522098.jpg

ピンクやシロ可愛い花でしたね〜
普段なら登るのに夢中で見落としています
c0225536_17522198.jpg

青空に広がるブナの森
c0225536_17522195.jpg

雪が降ってきました

石沼が小さく見えます
気を付けながら下へ降ります
c0225536_17522247.jpg

c0225536_17522380.jpg


続きますね〜

[PR]
by yamame930 | 2017-04-23 17:38 | | Comments(0)

続き・・・

画像のサイズの関係か❓
10枚までしか投稿出来ないので
第2部になります

以前 「水戸黄門の謎」?
とか言う本を読んだ時
水戸黄門って一回完結ですよね〜
最初の役者の顔触れでストーリー
が分かってしまうのに見てしまう(笑)
なぜ?
一回完結か❓
分かりますか・・・
続き物を放送した事が
あるらしいのですが
TV局に苦情が殺到
「続きがあると気になる」
「来週まで生きてるかわからん」
「結末が分からないと死んでも
死に切れない」
それで一回完結になったらしいです

私のblogを見て
そんな方はいらっしゃいませんよね〜
(笑)

山を歩いていると
色々な悩みや辛い気持ちが癒やされます
木々や花が語りかけてくれます

目的の沼が見えてきました
c0225536_19153553.jpg

ミズバショウが
力強く芽吹いてました
c0225536_19153574.jpg

水面に青空が写り
神秘的な雰囲気
c0225536_19153675.jpg

雪と水と緑と青空
c0225536_19153791.jpg

補給食を頂きながら
しばらく眺めていました
c0225536_19153796.jpg

春の強さを頂きました
c0225536_19153835.jpg

沼の全体は雪で現れません
おたまじゃくしが
元気に泳いでいました
c0225536_19153816.jpg


c0225536_19153983.jpg

何十年前のでしょうか?
道標の看板がブナの樹に
包まれています
すっかり包まれてる道標もありました
c0225536_19153934.jpg


森で癒やされ
無事下山出来た事に感謝です





[PR]
by yamame930 | 2017-04-16 18:49 | | Comments(8)

ミズバショウ

2017年
初登山🏔
今日は頂上を目指すのでは無く
ミズバショウに会いに
熊の巣へと

山は今年は残雪が多く
かんじきを準備

c0225536_18425116.jpg

ブナの森を歩きます
ここは残雪のある時しか
行けません
笹など藪漕ぎが酷いのです
c0225536_18425136.jpg

思いの外
雪が固いので登山靴で歩きます
c0225536_18425256.jpg

久しぶりの登山で
息が上がりますが
雪の為凸凹も無く歩くの楽です
c0225536_18425390.jpg

最高の天気に恵まれ
素晴らしい青空
やはり俺は
晴れ男❗️
c0225536_18425320.jpg

段々と太いブナも見えてきました
c0225536_18425408.jpg

先行者の方々に追いつきました〜
c0225536_18425471.jpg

自然の作り出した樹形
c0225536_18425564.jpg

癒やされます
c0225536_18425523.jpg


次に続きますね〜

[PR]
by yamame930 | 2017-04-16 18:28 | | Comments(0)

晩秋の里山3

下りは雪があるので
まるでスキーの様に滑りながら
ドンドン下る
c0225536_20490626.jpg

青空を眺めると気持ちが良いですね
c0225536_20490767.jpg

ブナの大木が何かヲ・・・
登りですれ違った年配の団体さんを
追い越し・・・

c0225536_20490881.jpg

やはり登山口が見えると
ホッとしますね〜
c0225536_20490962.jpg

車で着替えて温泉に向かう
道路脇には紅葉
c0225536_20491051.jpg

振り返ると素晴らしい景色が
広がっていた・・・
c0225536_20491197.jpg



[PR]
by yamame930 | 2016-11-16 20:38 | | Comments(0)

晩秋の里山 2

頂上に到着!
マッタリと辺りを見廻す
c0225536_20082702.jpg

山に登って良かったと思う瞬間です
右側には夏油高原スキー場
c0225536_20082883.jpg

360度大パノラマ
c0225536_20082916.jpg

c0225536_20083063.jpg

c0225536_20083150.jpg

後光が差していました(笑)
c0225536_20083282.jpg

c0225536_20083281.jpg

里を眺めながら
c0225536_20083353.jpg

自宅が見えるかな〜
c0225536_20083426.jpg

御夫婦が到着したので
「お疲れ様!」と声をかけあい
色々な話しをして
御二人だけに山頂をプレゼントして
先に下山した・・・
c0225536_20083506.jpg


[PR]
by yamame930 | 2016-11-15 19:56 | | Comments(0)

晩秋の里山

初めて登った山には
特別な思いがありその後何度も
登っている

昨日も朝から霧が濃く
登山は無理だと諦めていたが・・・
11時頃山の方角を眺めると霧が晴れて
山が見えていた
慌てて準備をして向かった
駐車場で準備をして登山開始
c0225536_20133241.jpg

葉っぱはすべて落ちましたが
ブナ林は気持ちが良いですね
c0225536_20133380.jpg

雪があり、溶けているので
グチャグチャで歩きにくい
c0225536_20133406.jpg

青空も見えてきました
c0225536_20133514.jpg

登山道の雪は増えてきました
団体で下っている方々とすれ違い
ひたすら登る・・・
c0225536_20133613.jpg

此処で水分補給
御夫婦で来られた方々の先に
行かせて頂きドンドン進む
c0225536_20133704.jpg

あと少しで頂上だ・・・
c0225536_20133898.jpg

目指す頂上の奥宮が見えます
c0225536_20133978.jpg

最後の急登を登ると奥宮が
現れました
c0225536_20134012.jpg


登頂!

続く・・・

[PR]
by yamame930 | 2016-11-14 19:56 | | Comments(0)

初雪の山を歩く 6

クチベニダケ
※チクビダケとも言われるとか?
c0225536_17490087.jpg

苔の胞子
c0225536_17490191.jpg

苔もこうやってゆっくり眺めると
良いですね〜
c0225536_17490223.jpg

ピントが合わなくて・・・
シュワッチ!
ウルトラマンに見えませんか?
c0225536_17490328.jpg

ようやく・・・上沼に戻りました!
c0225536_17490341.jpg

c0225536_17490437.jpg

中沼に日が落ちてきました
c0225536_17490598.jpg

幻想的な眺めについ
時間を忘れて見ていた
c0225536_17490682.jpg

今日も楽しい山行となりました

c0225536_17490635.jpg

登山口に近くなってきたら
登って来た方が・・・
山小屋に泊まる為に
灯油、酒、ビール、
今夜のメインはおでんだそうです!
楽しいでしょうね〜
c0225536_17490709.jpg

終わり




[PR]
by yamame930 | 2016-11-07 02:32 | | Comments(0)

初雪の山を歩く 5

頂上を目指すだけが登山では無く
ましては自分は冒険家でも無い
山側の空は真っ黒
c0225536_16031623.jpg

こちらの空は青い
木道を歩き
c0225536_16031725.jpg

登った道を眺め
c0225536_16031805.jpg

時々振り返ると
雲が動いてる
c0225536_16031872.jpg

c0225536_16031983.jpg

やはり山の天気と言うものは
恐いものだと感じた
c0225536_16032026.jpg


c0225536_16032139.jpg

避難小屋まで下山
中で昼ごはんを食べた
c0225536_16032174.jpg

今年は最後になるので
辺りを目に焼き付け
c0225536_16032253.jpg

銀明水を最後に飲み
感謝の気持ちを込めて
手を合わせた
c0225536_16032311.jpg


続く・・・


[PR]
by yamame930 | 2016-11-06 17:53 | | Comments(0)

初雪の山を歩く 4

登山道のあちらこちらが
凍っていました
木道は滑るのてま注意しなければ!
c0225536_06435210.jpg

青空 白い雲 雪化粧の山
綺麗ですね〜
c0225536_06435303.jpg

登った者にしか見る事ができません

c0225536_06435326.jpg

姥石平に到着
頂上まであと少し
c0225536_06435439.jpg

c0225536_06435515.jpg

泉水沼は凍っていました
c0225536_06435535.jpg

c0225536_06435600.jpg

頂上を目指していたら
黒い雲に覆われ強い風が吹く
真っ直ぐに歩けない・・・

頂上に後少しの所で先に登った
2人が降りてきて
余りの突風で危険なので速く
下山する事にした

頂上などいつでも目指せると
自分に何度も言い聞かせた・・・
c0225536_06435721.jpg

空は見る見る間に
黒い雲に包まれた
c0225536_06435789.jpg

自然観察員の方々は登山道の整備を
しながら下山、少しだけお手伝い
c0225536_06435817.jpg


次回に続く・・・





[PR]
by yamame930 | 2016-11-06 16:27 | | Comments(0)

この年になってウクレレを始め楽しい毎日