時の流れに身をまかせ

長すぎで飽きられたでしょうが・・・・
自分自身の楽しい記録で約800枚の
写真の中から選び自分が口ずさんだ
曲と共にupした

20代の頃「テレサテン」がとても好きで
聞いていたが・・・

 
「もしもあなたと~♪」もしも・・・と
若い時は考えた事が無かったが
年とともにもしもこうだったら?
ああだったらとか?考える事が多くなった
「時の流れに身をまかせ~♪あなの・・」
そうだよね! 
流れに身をまかせてみないと・・・

帰国の日、初日のガイドさんが迎えにくれた
ホテルの玄関にはBUS、勿論一人だけ
空港に行く途中ガイドさんに
「yamaさん龍山寺でおみくじ引けましか?」
「あっ! 持っていますが意味も分かりまん」
彼女に渡して読んで頂いた、彼女は道教をしてるので意味が分かるらしく
「yamaさん、これは日本に持っていかないで下さい・・・・
私が後で龍山寺をお参りして納めてきます」
聞くとあまり良くない事が書かれてあるので日本に持って行ってはいけないらしい
意味も分からず引いて記念にもっていく方が多いらしく
文章の意味を理解できる方も少ないらしく
そういえば当日ツアーのガイドさんは読めないと、他の方に言っていました・・・・
「私がきちんと納めてくるので心配しないで」

最後の最後までありがたいです
c0225536_1959779.jpg
桃園空港は結構混んでいたが、ガイドさんに荷物の振り分け方を事前に教えて頂いたので問題無くスルー
大勢の前でカバンを開けられ下着も出て半べその女性も居りました
座席の希望も聞いて頂けたのは良かった
勿論子供の様に窓側です!(笑)
三列の真ん中空席の場所なのでゆったりでした
c0225536_19592176.jpg
c0225536_19593476.jpg

機内食はビーフを注文
車の運転を忘れてワインを頂いて
c0225536_19594664.jpg

なぜか? 私には外国人用の入国カード??
俺はナニ人に思われているのか?
c0225536_19595755.jpg

   
今度はいつ行こうかなと考えています

[PR]
by yamame930 | 2013-06-29 20:32 | 台北 | Comments(6)

帰れない二人

台北101で夜景を見ていたら
色々な事が思い出された
昔の楽しかった事や辛かった事・・・
今回の旅で御世話になった方々・・・
外へと向かい
c0225536_15554353.jpg

やはりこの二人が歌う名曲が似合います
  
夜の中に浮かび上がるオブジェが綺麗でした
c0225536_155557100.jpg

看板に見とれたり
c0225536_1556717.jpg

ライトアップされた台北101
c0225536_15562140.jpg

何かを?語りかけてくれたような・・・
c0225536_15563237.jpg

此処に来て沢山のエネルギーを頂きました
c0225536_15564432.jpg

最後の夜も西門街でゴーヤジュースを飲んで(笑)
店員が私の顔を見ると「アイス抜きね!」と
言ってくれた
c0225536_15565561.jpg

食堂に入って何を食べましょう!
c0225536_15571096.jpg

かなり混んでいて、店内もこんな感じ
c0225536_15572766.jpg

肉とメンマと厚揚げが乗ったご飯
c0225536_15574075.jpg

青菜を炒めたもの
c0225536_15575010.jpg

何の肉かは分からないスープ
美味しく頂きました
c0225536_1558557.jpg

このおじさんの筆捌きは凄かったな!
次回は購入しなければ
c0225536_15581542.jpg

足つぼマッサージを受けて部屋で荷物を降ろしてから近くのコンビニへ行くと
警察官が入ってきた
お国柄か?弁当を制服のまま購入してましたね
オマケに外では同僚がパトカーで待っていました(笑)
c0225536_15582995.jpg

[PR]
by yamame930 | 2013-06-23 20:49 | 台北 | Comments(2)

新しいラブソティー

MRTを降りて地上に出たが全く方向が分からず
近代的な建築物が並び見ているだけでも楽しい


此処はホテルですがこのオブジェ
迫力ありました
c0225536_15195915.jpg

少し不安になり、道を尋ねると、見える所まで案内して頂き建物が美しいですね!

台北101
c0225536_15194968.jpg

ブランド品のフロアーはあまりお客さんは居ませんでしたね5Fからエレベータに乗り展望台に行くのですが
料金1500円程??
まぁ?記念だしね10分程待たされ 
世界最速の高速エレベーターへ
エレベーターガールを眺めていると
あっと言う間に付いてしまいました
あまりにも速いのでか?上りも下りも気持ち悪くなりませんでした
c0225536_15202920.jpg

台北101を風から守るダンパーです
c0225536_1520194.jpg

ゴールドが痺れますね!!
c0225536_15205630.jpg

足が疲れたのでユックリとベンチで休んで
WIHIも使用出来たので久しぶりにネットを観覧
ヒントだけで当てられたoscarさん流石でした
雲が少し出ていましたが高い所から日が落ちるのを見るのも素敵ですね・・・
c0225536_15204462.jpg

街がライトアップされてきました
c0225536_15212113.jpg

展望台の中も薄暗くなっているので
ムードは最高
c0225536_1521812.jpg

最上階の屋上も開放されました
c0225536_15214537.jpg

なんか?色んな事思い出したな~

[PR]
by yamame930 | 2013-06-22 22:12 | 台北 | Comments(2)

少しは私に愛を下さい

此処まで来たなら
MRTに乗り士林夜市の場所へ
c0225536_1625522.jpg

あんまりにもカップルだらけの場所に居ると
ナンとも空しく(笑)
小椋佳さんの曲ですが、名曲ですね!

何処の場所に行ってもお寺があり沢山の方が
参りしています
c0225536_1644182.jpg

夜市が始まるには少し早く
何処でも準備をしていました
マンゴーの皮を手早く剥いて
マンゴーカキ氷の準備かな?   
c0225536_16448100.jpg

此処でもライチを購入、手をベタベタにしながら頂きました
c0225536_1645942.jpg

ホント美味しいですね(700円位)
c0225536_165565.jpg

道を尋ねたらとても親切な方でした
c0225536_1652551.jpg

このビニール袋に入れて頂いた食べ物なんでしょうか?
c0225536_1654190.jpg

焼き餃子です、皆さんこれを割り箸で
食べるんですが
メチャクチャ美味しかったです
今まで食べた餃子で一番かも
屋台を馬鹿に出来ませんね!
c0225536_1655384.jpg

次の目的地に向かいMRTに向かいました
c0225536_166635.jpg

[PR]
by yamame930 | 2013-06-21 22:12 | 台北 | Comments(2)

桜三月散歩道

淡水はデートスポットでとにかく周りは
カップルだらけ(笑)
サイクリングも盛んで、世界に誇る自転車メーカーGIANTの工場も台湾にあり
世界中の有名自転車は実は台湾で作られています、溶接技術は世界一なのでは?

 
淡水河のフェリー乗り場で眺めながら、
本当は淡水は夕日がとても
綺麗らしいのですが少し曇ってきたので少し残念でした
c0225536_15381184.jpg
流石に歩きすぎて足の小指の豆が
つぶれて痛いです
このイカフライ大きいですが食べきれる自身が無いのであきらめました
c0225536_15382596.jpg

此処の壁の絵がとても綺麗で暫く
眺めていました
c0225536_15383178.jpg

カラフルな柄に引かれて見ると、ネットで出来たバックです
買い物や山菜入れたり便利そうなので2個買いました(50元×2)
c0225536_15384616.jpg

犬は殆んど放し飼いですが、
暑いからかダラ~っとしてます
何と無く怖くて触る事は
出来ませんでしたね・・・・・
c0225536_15385519.jpg

ソフトクリームがあまりにも長くて
写真を御願いしたら・・・・
c0225536_1539965.jpg

この奥様ポーズまで取って頂き・・・・
c0225536_15392353.jpg

旦那?彼氏?隣で笑っていますが・・・・
c0225536_15392823.jpg

こんなポーズをされても困りますので
御礼を言って退散(笑)
c0225536_15394313.jpg

[PR]
by yamame930 | 2013-06-20 21:29 | 台北 | Comments(4)

少年時代

子供の頃、自家用車を持っているなんて
裕福で家には勿論車も無く
BSUや電車に乗ってお出かけなんて
ワクワクしたものだった
窓にへばりつくようにして
見た事も無い外の景色を楽しんだ・・・


 
そんな気持ちに久しぶりに戻れた気がした
淡水線の乗り口で訪ねると此処で 
間違いないが次の電車は北投(温泉が湧き
日本の加賀屋が高級旅館を営業)に行くので
無視をして次に乗ってくださいと丁寧に教えて頂いた

淡水駅前広場から左側の通りを歩いて行くと
細い路地の中に沢山店が並んでいた
c0225536_605595.jpg

こんな路地って楽しみなんですよね  
c0225536_61826.jpg

此処は肉屋さんですね、豚を解体した物を並べて販売しています
勿論頭もありましたよ
c0225536_612228.jpg

魚も鮮度が良く色々並べられてましたが
鮎を発見した時には少し驚きました
c0225536_61355.jpg

ライチです、楊貴妃が好んで食べたフルーツと言われていますが
沖縄や宮崎で作られているらしいですが
殆んど冷凍か缶詰でしか食べた事が無いと
思いますが・・・
私もこれが好きで毎日食べました
c0225536_614842.jpg

日本で言う総菜屋さんですね
肉の煮込みやら竹の子の炒め物
色々美味しそうでした
c0225536_615992.jpg

やはり女性の美への追及は何処でも
同じなんですね
c0225536_621280.jpg

朝取りの新鮮野菜が並んでいます
c0225536_62241.jpg

此方の鮮魚店は日当たりが良いので氷使用していますね
値段が少し高いかもね
c0225536_623617.jpg
 
商品を見て楽しみどんどん歩いていきます

[PR]
by yamame930 | 2013-06-19 23:07 | 台北 | Comments(2)

白い一日

台北に来たら必ず食べよう!とガイドブックに書かれているし
ツアーでもコースに入っている程の超有名店
c0225536_17261690.jpg

中華好きの私はやはり食べてみたく昼時は
並ぶらしいので
開店直ぐに入店した
2Fの客席に通されてメニューを頂き当然小籠包と炒飯を注文
c0225536_17263075.jpg

取り皿が白く良い感じで見ていたら、斜め前の私ぐらいの方が
「白い食器見ると小椋佳の白い一日思い浮かぶな~」 と聞こえてきた
白い一日は陽水の方が良いだろう!と
独り言・・・
テーブルの日本語で書いてある小籠包の
食べ方とたれの作り方を見ながら待つ
 
小皿にショウガの入ったのを持ってきて
勝手に醤油と酢を入れてくれた
俺は醤油少なめで酢が多くしたかったのに・・・
c0225536_17265352.jpg

おっ! やってきました小籠包
c0225536_17372971.jpg

プルンとした皮を摘んで蓮華へ
c0225536_1737347.jpg

箸で開いてスープをすする・・・
あ・あっれ???
なんか?ぬるいな??
中のスープが熱いからタレを付けて蓮華に乗せてスープを飲んでから食べるのに
先程の日本のグループの方々は
「流石!美味しいね」絶賛している??
2個食べたところでもう一人前追加して
また食べたが・・・
c0225536_17375327.jpg

炒飯は日本の米と違い粘りが少ないので
パラパラして噛めば中がしっとりしていて
美味しい
c0225536_1738112.jpg

私は以前横浜の中華街で食べた小籠包の方が
好みの様だ日本にも支店があるらしいが
本ではこの本店が一番美味しいと書いていた
ニューヨークタイムス紙で絶賛されたお店でしたが・・・・
c0225536_17382043.jpg

  
チョット不満を残しつつも、次の目的地に向かう為にMRT乗り場(地下鉄)へと向かう
c0225536_18184722.jpg

  
切符売り場の窓口でMRTの一日乗り放題の
乗車券を購入
150元(約450円)とても安いですよね
路線図とチケットを片手に出発です!
c0225536_1818250.jpg

普段、都会の方とは違い電車に乗りなれて
いないので不安でしたが
何でも体験してみたいし・・・
とにかく皆さんマナーが良い感じがいたしました、携帯に夢中になっている方は
多いですがきちんと座って、お年寄り等にすぐ席を譲ったり
駅舎内でもすぐに車椅子を押したりする方が
現れます、賛否両論もあるのでしょうが
徴兵制度が有りルールをしっかり
身に付けているのでしょうか?
c0225536_18182268.jpg

  
何処でしょうかね?

[PR]
by yamame930 | 2013-06-18 20:00 | 台北 | Comments(6)

夏の終わりのハーモニー

  九份観光を楽しんでBUSの最終時間も良く分からないので
  早めに切り上げて帰る事に
台湾の歴史と自分の昔の記憶とのハーモニーを楽しんだ


 
c0225536_5331373.jpg

   7、11の近くのBUS停に行ったが、さっぱり運行表を見ても
   良く分からない・・・・ 困っていると・・・・・
   「どうしました?」かと聞いてくる女性
   行き先を告げるとOK!付いて来なさいと
   おまけにこの方、私のBUS代も支払ってくれた
   (財布出しているのに写真撮っている場合じゃないよね?)
c0225536_5334148.jpg

   平日からなのかBUSは空いていた
   一つ前のBUS停で降り次だよ!!と何度も教えてくれた
c0225536_5333673.jpg

   足が痛く腰も痛く、マッサージに行きたくて訪ねると
   「分からない」電話を掛け始めたのでお礼を言って歩き始めると
   「待って!」と呼び止められた
   何処かに訪ねてくれて、オマケにタクシーを拾いドライバーに
   店の名前と場所を説明してくれた、本当に感謝だ!
c0225536_534212.jpg

   2時間半足裏と全身で2000元高いと思ったが
   蒸しタオルを何十枚と足や肩、腰に当ててくれ
   綺麗な女性でとても上手だったので良かったかも
c0225536_534274.jpg

   日本の方も来ていたが、何か勘違いしてきたらしく少々もめていた(笑)
c0225536_5343038.jpg

   店の車でホテルまで送ってくれたので近くの食堂で食事
   青菜を湯がいてタレを掛けたもの
c0225536_5342652.jpg

   ライス
c0225536_5345224.jpg

   魚団子スープ
c0225536_53448100.jpg

   豚足の煮込み
c0225536_5351568.jpg

   値段は150元位だった様な・・・・
   ホテルに戻りシャワーを浴びて
   西門街に向かいゴーヤジュースを飲んでから夜の街へと・・・・
[PR]
by yamame930 | 2013-06-17 20:30 | 台北 | Comments(0)

夏まつり

九份(ジョウフェン)はまるで夏祭りの縁日の様な感じもする
ところで・・・曲も楽しんで頂けていますか?


場所柄、雨の日が多く梅雨の季節でも
運良く毎日天気が良かった
実は此処は海の幸も美味しいのだろうか?
c0225536_4335947.jpg

石段を登ったり降りたり、夏祭りの様な活気を感じながら
c0225536_4341373.jpg

写真を撮っていると・・・
横切った二人の女性が・・・
「すみませ~ん」??
日本の方でした(笑)
c0225536_434256.jpg

夜に来れなかったのは悔やまれますが
天気が良かっただけでも
c0225536_4343538.jpg

此処が湯婆婆の場所と言われていますが・・・
山形の銀山温泉も確か?
言われていた様な・・・・
c0225536_4344620.jpg

阿妹茶酒館 映画「非情城市」に登場して
一躍有名
台湾各地の銘茶や手作りスイーツが楽しめます
c0225536_435211.jpg

壁画に描かれている採掘の様子
c0225536_4351857.jpg

結構、坂がきつく大雨の時は上から滝の様に
水が流れて来て足元もビショビショに
なるとか?
c0225536_4353233.jpg

昔、近所にこんな所あったな~
c0225536_4354846.jpg

なんて樹なんだろうか?
c0225536_436217.jpg

団体のツアーで来た方に訪ねられて、私も日本人なので分からないと
日本語で話したら驚かれてしまった、 
「ホントに一人?」
「一人でBUSに乗って?」
「これるもんなの?」「淋しくない?」
まぁ色々聞かれてどんな所周ったか話したら「ツアーより楽しくて色々見てるね」
一人旅は楽しいですよ♪
此処もまた必ず訪れたいですね。
  

[PR]
by yamame930 | 2013-06-16 20:24 | 台北 | Comments(0)

いつのまにか少女は

九份に向かうために、忠孝駅一番出口の
BUS停へと向かう
パンフレットを片手に白タクが目立つが値段が高く不安なのでパスBUS停には時間も書いていなく(見付けられない?)
待っていた女性に尋ねると
私も途中まで行くので一緒に行きましょうとのありがたい言葉
此方の方に尋ねるととにかく優しい、目印が見える所まで連れて行ってくれたり
信号が何個目とか?
理解しているか心配してくれる
只、年配の男性は一瞬しかめっ面をするが
悪気は無い様だ
子供の様に後ろを付いて乗り込む
前から乗って料金先払いだが値段も書いていないし彼女に聞いて頂き箱にお金を入れる
高速を走り2時間程で300円ならかなり安い

隣に座って、自己紹介やら仕事の事等色々
話した、Aさんは2?才だが全然見えなく笑顔の素敵な台湾美人だ
龍山寺の縁結びの赤い糸を付けていたので、私も今朝も健康とか御願いに御参りして来た事を話すと「龍山寺のパワー」と驚いていた

BUS停に向かう間この曲を口ずさんでいたのも吉と出たのかも?
御土産は何がお奨めか訪ねたり観光のお奨めを話したりしていると
時間があっという間に過ぎ去った・・・
Eメールを聞かれたので、台湾ではメールが使用出来ない設定になっていると
説明したら、彼女の顔が一瞬曇ったが,この時は気が付かなかった・・・・
彼女が降りるBUS停が近づくと、近くの方に私の事を降ろしてくれる様に御願いしてくれた
此方のBUSは案内が放送されないのでBUS停が初めてだと全く分からない
彼女が降りるとお互い見えなくなるまで手を振った・・・

一人になって会話を思い出すと彼女が後日御土産や観光案内をしたかった事に
気が付いた、携帯の設定でメールが使えない事だけを一生懸命に
説明してしまった事にとてもすまなく感じた
c0225536_3373666.jpg

九份は9世帯しかなく交通が不便で9世帯分の食料等を運んだ事から
9人分と言う事で付けられたらしく、金脈が発見されゴールドラッシュとなり栄えたが閉山
後に映画や日本の千と千尋の神隠しの湯婆婆の場所で有名になり
日本からの観光客も多い
c0225536_3373220.jpg

狭い石段の両脇に所狭しと食べ物屋
御土産屋が並ぶ
c0225536_337549.jpg
c0225536_3375178.jpg

見ると食べたくなりついつい買ってしまう(笑)
c0225536_3381429.jpg

赤い提燈に灯が灯る夜が綺麗なのだが帰りの
BUSの事を考えて明るいうちに行動する
事にした
c0225536_338119.jpg

水晶や印材も豊富で安いです
c0225536_338331.jpg

エリンギ美味しかったです
c0225536_3383011.jpg

昭和の良き時代を思い出します
c0225536_3385774.jpg

鳥の首や内臓水掻き、豚の色々な佃煮、これも美味くてビールが飲みたかったです!
c0225536_33855100.jpg

九份は天候が変わりやすく雨の日が多いので
雨具、折りたたみ傘、100均の合羽
トイレ用のティッシュ、除菌ティッシュの
準備を忘れず

[PR]
by yamame930 | 2013-06-15 04:01 | 台北 | Comments(4)

この年になってウクレレを始め楽しい毎日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31